日焼け止めアレルギー

日焼け止めクリームはアレルギーに要注意!

アレルギー体質の人が日焼け止めクリームを塗ると全身にかゆみや湿疹などが出来てしまうことがあるので要注意です。

 

日焼け止めを使ったことによって顔中に湿疹が出来てしまったなんていう人が最近急増しているそうです。

 

私の知人もその一人でアレルギー体質を持っているのに日焼け止めを塗って大変な目にあったという話を聞きました。

 

特に春先などは顔と腕などに塗りますから、まだしも夏場の海水浴などで全身に塗ったら、とんでもない目にあってしまいます。

 

日焼け止めというくらいですから、おそらく強力な紫外線を防ぐ成分が入っていると考えられますね。

 

調べてみるとその強力なアレルギーを発症させる配合成分は合成界面活性剤と紫外線吸収剤ということです。

 

この2つの成分は日焼け止めを防止するために紫外線をカットしてくれる欠かせないものですが、敏感肌の人やアレルギー体質の人が使用すると、痒みやかぶれ、湿疹といった肌のトラブルを引き起こしてしまいます。

 

合成界面活性剤は名前のとおり、化学的に合成されたものですし紫外線吸収剤も同様に化学的に合成されたものです。

 

これらのような化学的に合成された成分ではないノンケミカルの日焼け止めクリームを探すことは現在では難しいものです。

 

ほとんどの日焼け止めクリームにはこのような化学的に合成された成分が配合されていると考えて間違いはありません。

 

ですから敏感肌の人やアレルギー体質の人がこれらの化学的に合成された成分が配合されている日焼け止めクリームを使用すれば何らかのアレルギー症状が出ると考えておいたほうが間違いないと思います。

 

それでは日焼け止めクリームを塗らないで日焼け止め対策をしないといけないということになりますね。

 

どうしたら日焼け止めクリームを塗らない日焼け止め対策ができるのでしょうか?

 

それには一つ良い方法があるんです。

 

以下に紹介しますので参考にしてみて下さいね。

 

日焼け止めクリームを塗らない日焼け止め対策

今、話題になっている日焼け止めに効果があると言われているものがあるのですが、何だと思いますか?

 

それはニュートロックスサンという成分なんです。

 

ニュートロックスサンは南スペインの強い紫外線を浴びて抗酸化作用が高まっているシトラス果実とローズマリーの葉を特殊な配合で混ぜて作られています。

 

そしてこのニュートロックスサンを配合した飲む日焼け止めサプリが大変に効果があると雑誌、メディアで話題になっています。

 

このニュートロックスサンには次の効果があることが実際の治験データで解明されています。

 

この効果を立証したのはスペインのミギュエル大学の細胞生化学の権威、ニコル博士です。

 

10年以上の歳月をかけてモンテローザ社との共同開発で誕生したのがニュートロックスサンです。

 

ニュートロックスサンの効果:その1

 

ニュートロックスサンには紫外線による活性酸素の大量発生を防ぐ効果があります。

 

そのためメラニンの生成、皮膚の炎症、組織損傷を身体の中から防御してくれます。

 

日焼けで一番怖いのは、光老化という現象です。

 

この光老化は紫外線を浴びた量と時間に比例して進行していきます。

 

紫外線を浴び続けると活性酸素が大量に発生します。

 

そしてそのためメラニン色素が生成されると同時に皮膚の炎症や組織の損傷を引き起こしてしまいます。

 

ニュートロックスサンにはこの活性酸素の発生を防ぐ効果があることが分かっています。

 

このニュートロックスサンが配合されているサプリメントを飲むことで身体の中から活性酸素の大量発生を防ぐことが出来るのですね。

 

ニュートロックスサンの効果:その2

 

ニュートロックスサンにはすでに浴びてしまった紫外線により進行する光老化を抑制する効果があることが分かっています。

 

外出すれば必ず紫外線を浴びてしまいますが、それを防ぐ方法はありません。

 

大なり小なり紫外線を浴びてしまうのは仕方がないことです。

 

ニュートロックスサンには浴びてしまった紫外線による光老化を抑制する効果があることが解明されています。

 

このニュートロックスサンが配合されている日焼け止めサプリを飲むことによって日焼けを防御すると同時に日焼けの進行を抑制する効果があるのです。

 

それでは今話題のニュートロックスサンを配合した日焼け止めサプリにはどんなものがあるのでしょうか?

 

調べてみると、結構たくさんのサプリメントが今、販売されていることが分かりました。

 

その中でも今、話題になっていてメディアにも取り上げられている人気の日焼け止めサプリが何点かありました。

 

以下にその人気の日焼け止めサプリを紹介しておきますね。

 

ネットで人気で売れている効果のあるものを紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

日焼け止めサプリのランキング

 

飲む日焼け止め:ホワイトヴェールの特徴

15日間全額返金保証

・美の専門家がプロデュース(美容家 飯塚美香さん)
・Nutrox SunR(ニュートロックスサン)配合 4粒で250r

・小さな2粒(目安)飲むだけで日焼け予防
・オーガニックビタミン&ミネラルなど豊富な美容成分:栄養機能食品

・定期コースの回数に決まりなし!!
いつでも解約・休止出来ます!!

価格 通常価格7,560円
評価 評価5
備考 定期:初回限定980円 2回目〜4,980円

飲む日焼け止め:インナーパラソルの特徴

・ニュートロックスサン推奨量である250mg/日配合

・初回限定価格:990円(税別)

・パインセラやコプリーノなどの美容成分配合

・定期コースは3回の継続が必要となっています。

価格 通常価格7,000円
評価 評価4.5
備考 定期:初回限定990円 2回目〜5,600円

飲む日焼け止め:雪肌ドロップの特徴

・初回1,980円(送料無料)

・Nutrox Sun(ニュートロックスサン)配合

・雪肌をつくるボタニカル素材配合

※ボタニカル素材(植物、植物由来)

3回目以降から解約OK!

価格 通常価格:7,900円
評価 評価4
備考 定期:初回1,980円 2回目〜6,480円

 

日焼けの原因とは

 

紫外線が肌に影響を与えている!?

 

太陽の光には目に見える可視光線と目に見えない赤外線、紫外線があります。

 

この紫外線は波長の短い光で、波長により【UVA】【UVB】【UVC】に分類されます。

 

なかでも【UVA】【UVB】が肌に影響をおよぼす原因の一つと言われています。

 

日焼けの原因と結果

【UVA】は通年性の紫外線で一番多い光です。

 

うっかり焼けや光老化の原因となり、シミ、シワ、たるみを引き起こす紫外線です。

 

肌の奥の真皮まで届くため、肌の蛋白質を破壊して弾力を失わせてしまいます。

 

又、活性酸素を発生させ、メラニン色素を黒くし、シミ等のもとになります。

 

【UVB】は4〜8月に多くなる紫外線で量は少ないのですがレジャー焼けや日焼け、シミを引き起こします。

 

肌への作用が強く短期間で肌を赤くさせたりDNAにダメージを与えると言われています。

 

メラニン色素を生成し、皮膚のメラノサイトを活性かさせるためシミ、ソバカスの原因となります。

 

日焼けで一番怖いのは光老化です。

 

【UVA】【UVB】を浴び続けると活性酸素が大量に発生しメラニン色素が生成されます。

 

そして皮膚の炎症や組織の損傷などを引き起こし、肌の老化の原因となる現象が発生します。

 

そのため活性酸素をコントロールし炎症を抑えることが必要となるのです。

 

日焼けを防ぐには?日焼け止めクリームの限界

 

正しい日焼け止めの塗り方

 

日焼け止めをつける量は皮膚1Cm平方メートルにつき2mgと言われています。

 

この数値は国際SPF試験法での数値です。

 

ということは顔全体の面積は約400Cm平方メートルですから800mg必要です。

 

3時間おきに1日4回塗り直したとしても一回1.5g×4回=600mgですから日焼け止めを紫外線防御レベルで塗れている人は少ないということになりますね。

 

そのため飲む日焼け止めを利用することで日焼けを予防することがオススメということになるんです。

 

今や紫外線対策は塗るから飲むという時代へ変わって来ています。

 

焼いた後の美白から焼く前からの美白という時代へ入って来ているのです。

 

その最前線が飲む日焼け止めサプリです。

 

紹介した3つのサプリは現段階でトップクラスの日焼け止めサプリです。

 

今後も市場は益々拡大していくものと予想されています。

 

時代の先取りとして日焼け止めサプリを利用する人は益々増えていくことでしょうね。